ジェイエステの生理

ジェイエステの生理ほか妊娠中・授乳中時の施術について

女性は通常であれば思春期以降、毎月生理があります。この不思議な現象は、女性に様々な変化を現します。通常あるしるしの他、体調が思わしくなくなる方もいれば、腹痛に悩まされる方も。気鬱になったり、ちょっとイライラしやすくなる女性もいらっしゃるでしょう。

 

これらの原因はホルモン。厄介…って思うかも知れませんが、命をつなぐ大事な機能なんですよね。上手にお付き合いすることが大事です。

 

Jエステでは?

ジェイエステのみならずどの脱毛サロンでも、常識的に生理の場合はデリケートゾーンの脱毛が受けられません。加えて、ちょっと体調が悪くなる、と言うような方は全身においても脱毛を控えた方が良いでしょう。体を冷やしたり無意識に気疲れなどして、あまり良いことにはならないからです。

 

生理が軽い方、毎月元気にすごしている方なら、腕、足、脇など、受けられる部分に脱毛を受けても良いとのこと。体調を最優先しましょう、と言うことになります。

 

ホルモンのこと

ジェイエステでも他のサロンでも同じなのですが、脱毛においてはホルモンバランスが整っていることが重視されているようです。生理の他にも例えば、妊娠中、授乳中にはホルモンバランスが大きく変化します。

 

その変化は体内で起こるので目には見えません。では何で判断するのか、と言うと。きちんと毎月の生理が来ていれば、おおむね問題がないとされます。ジェイエステでは、授乳中でも生理周期が安定していれば可能、としています。

 

現実では授乳期間は、生理が止まることが多いです。そのため、脱毛を受けられない場合が多いと言えるでしょう。

 

なぜホルモンが重要なの?と思いますよね。実はムダ毛などの発毛に関しても、ホルモンが関係しています。ホルモンの波が上下していると、脱毛効果が判断しにくい、と言う理由も一つ、関係しているかも知れません。

 

脱毛そのものは体表面への施術ですので、体内には何ら影響を及ぼさないものです。もし妊娠に気付かない間に脱毛を受けていても、心配する必要はありません。

 

⇒ジェイエステの最新脱毛キャンペーンこちら